前橋支部活動

  前橋支部7月例会

日 時/2015年07月22日(水)
    18時30分受付 18時50分〜21時
会 場/前橋市中央公民館 TEL;027-210-2199
参加費/無 料
テーマ/『ナンバー2として何をするべきか?』
   〜サラリーマンから経営幹部に、
            その時どうする〜
報告者/螢▲襯侫 軸覯 取締役 神谷幸広 氏

社内での立場が変わったこと、自身の結婚が控えていたこともあり、「このままではいけない」と経営について真剣に考え始めた頃、同友会に入会。例会にも積極的に参加し、学びを社内にフィードバックさせていきます。その実践事例と今後の目標を報告しました。



  前橋支部6月例会

日 時/2015年06月24日(水)
    18時30分受付 18時50分〜21時
会 場/寶禅寺 TEL;027-269-4350
     前橋市上泉町1277-1
参加費/無 料
テーマ/『中道〜いい加減〜』
   =座禅を通して自分の軸を見つめる=

3回目となる今回は、過去最長の60分の座禅を実施。結果的には村田住職の判断で50分に短縮され終了の合図が鳴らされました。座禅の後にはお粥が用意され、食事をしながら各テーブルでテーマを絞らずに交流し、座禅の感想や、近況報告などの意見交換が行われました。



  第30回前橋支部総会

日 時/2015年05月18日(月)
    18時受付 18時20分〜
会 場/前橋市中央公民館 TEL;027-210-2199
参加費/無料 ※懇親会は実費
内 容/総会議事・オリエンテーション・懇親会

新会員に3つの目的の盾とバッジを贈呈し、1名ずつ自己紹介をお願いしました。その後は「同友会の活かし方」と題して、群馬同友会・黒岩事務局長が、同友会の生い立ちから現在の活動を紹介。その中で伝えておきたいことを「同友会を活用するもしないも、会社に活かすかどうかも自分次第」として、「自主的に参加し、学び合う」という同友会の特徴を再認識させる報告となりました。



  第43回定時総会

日 時/2015年04月23日(木)
    13時受付 13時30分開会〜19時30分
会 場/ニューサンピア
【記念講演】
テーマ/『世界遺産登録への軌跡』
   〜富岡製糸場を守り抜いた片倉工業の信念〜
講 師/片倉工業(株) 取締役会長 竹内彰雄 氏

竹内氏は、日本の製糸業の歴史を紐解きながら、片倉工業が行った数々の革新的な技術開発や、富岡製糸場の果たした役割を当時の写真を映して分かりやすく解説。また後半は、創業から142年、製糸業から多角化をはかってきた片倉工業の変遷、代々引き継がれてきた遺訓や家訓、そして現在の経営理念や中期ビジョンを紹介しました。



  前橋支部3月例会

日 時/2015年03月25日(水)
    18時30分受付 18時50分〜21時
会 場/前橋市中央公民館 TEL;027-210-2199
参加費/無 料
テーマ/『三代目都丸の葛藤と決意!!』
報告者/訶坿殕良店 常務 都丸 剛 氏

経営改善に着手するなかで見えてきたのは、県内で唯一「専属の縫製職人」を抱えるオンリーワンの強みと、その裏にある「職人の高齢化」という課題。「強みを維持するには職人の採用・育成が不可欠。人材育成の費用はなんとしても捻出しなければならない。そして、地元のお客様に愛される地域(群馬)一番店を目指す!」と今後の決意を語りました。