富岡支部活動

  第2回富岡支部総会

日 時/2018年05月18日(金)
    17時15分受付 17時30分〜
会 場/ときわ荘 TEL;0274-62-0090
参加費/5,000円 ※講演会までは無料
【第1部】総会議事 17:30〜18:00
【第2部】記念講演 18:00〜19:30
テーマ/『タカラジェンヌから6代目社長へ』
    〜200年企業めざしての伝承と改革!〜
報告者/赤城フーズ 社長 遠山昌子 氏
【第3部】懇 親 会 20:30〜



  第46回定時総会

日 時/2018年04月19日(木)
    13時受付 13時30分開会〜19時30分
会 場/ニューサンピア
記念講演
 「未来を拓く『人を生かす経営』」
〜伝統産業を生き抜く、宮本店の経営戦略と実践〜
講 師/(株)宮本店 会長 宮由至 氏
  (中小企業家同友会全国協議会 顧問)

同社は清酒宮の雪、亀甲宮焼酎などを製造する三重県一の酒類総合メーカー。伝統産業を生き抜いてきた戦略と戦術、ブランド力の強化、組織と資金の承継など、自身の経営体験に基づく宮崎氏の言葉から、どんなに時代が変化しても継続する強靭な会社づくり、地域を代表する会社づくりのヒントを学びました。



  前橋・富岡支部合同例会

日 時/2018年03月14日(水)
    15時30分〜21時
プログラム/工場見学・例会・懇親会
会 場/螢汽鵐謄奪ス・ホテルアミューズ富岡
参加費/無料(懇親会は5,000円)
テーマ/『経営指針のおかげで
       新工場か建っちゃいました』
    〜同友会に導かれて〜
報告者/螢汽鵐謄奪ス 社長 田村徳良 氏

新設した第2工場も含めて余すところなく見学し、随所に見られる同社の工夫を学びました。その後、会場を移動して田村氏が経営体験を報告。社員さんや工場の様子を思い出しつつ耳を傾けることで、いつにも増して理解が深まる例会でした。



  富岡支部2月例会

日 時/2018年02月28日(水)
    18時30分受付 19時〜21時
会 場/富岡公民館 TEL;0274-62-0899
テーマ/『人を大切にする経営』
    〜経営する上で私が心掛けていること〜
報告者/衞邯製作所 社長 野口大輔 氏

入社当時、辞める社員が多いことに疑問を感じた野口氏は、「育った社員はいても、育てた社員はいない」ことに気づきます。そこから改革が始まりました。社員同士のコミュニケーションを良くしようと様々な会議を定例化したり、日報やありがとうカードで褒め合う文化を醸成したり、表彰制度やノー残業デーを設けたりと、社内改革は多岐に渡りました。



  富岡支部1月例会

日 時/2018年01月25日(木)
    18時30分受付 19時〜21時
会 場/富岡公民館
テーマ/『経営指針をつくる会 受講者によるプレ発表』
報告者/襯泪襯棒叉 社長 関口貴志 氏
    訃板橋産業 社長 小板橋哲也 氏
    蠡臾鄒什扈 社長 大野勝巳 氏
    螢汽肇Ε好繊璽 専務 佐藤仁哉 氏

報告20分、質疑応答やアドバイスに10分という短い時間でしたが、それぞれにまとまった経営指針を思いを込めて発表しました。仕上がり具合に差はありましたが、会場からは率直な感想や鋭い指摘、アドバイスなどが飛び交い、充実した時間となりました。