伊勢崎支部活動

  伊勢崎支部6月例会

日 時/2018年06月27日(水)
    18時30分受付 18時50分〜21時
会 場/伊勢崎プリオパレス
参加費/2,000円(食事付き)
テーマ/『二代目から三代目へ』
    〜お客様に選ばれる
       「100年企業」を目指して〜
報告者/群馬合金 会長 六本木恒宏 氏
      〃   社長 六本木純一 氏

恒宏氏は「譲ったからには全て任せる。失敗も含めて見守るのが大事」と語りました。純一氏は「祖父が立ち上げ、父が育てた会社。恵まれた環境を生かし、さらに磨きをかけていきたい」との決意に続き、同社が100年企業を目指すための展望を語りました。



  第33回伊勢崎支部総会

日 時/2018年05月15日(火)
    18時受付 18時30分〜
会 場/伊勢崎プリオパレス TEL:0270-25-4122
参加費/4,000円(懇親会費)※2部までは無料
【第1部】総会議事 18:30〜
【第2部】基調報告 19:00〜
テーマ/『経営と政治、変わらぬ原点』
   〜みなかみのウルトラマンがめざす地域づくりとは?〜
報告者/みなかみ町長 前田善成 氏
【第3部】懇 親 会 20:00〜



  第46回定時総会

日 時/2018年04月19日(木)
    13時受付 13時30分開会〜19時30分
会 場/ニューサンピア
記念講演
 「未来を拓く『人を生かす経営』」
〜伝統産業を生き抜く、宮本店の経営戦略と実践〜
講 師/(株)宮本店 会長 宮由至 氏
  (中小企業家同友会全国協議会 顧問)

同社は清酒宮の雪、亀甲宮焼酎などを製造する三重県一の酒類総合メーカー。伝統産業を生き抜いてきた戦略と戦術、ブランド力の強化、組織と資金の承継など、自身の経営体験に基づく宮崎氏の言葉から、どんなに時代が変化しても継続する強靭な会社づくり、地域を代表する会社づくりのヒントを学びました。



  伊勢崎支部3月例会

日 時/2018年03月27日(火)
    18時30分受付 18時50分〜21時
会 場/プラザ・アリア
参加費/1,500円(軽食付き)
テーマ/『正しい姿勢と歩き方講座』
   〜健康で選ばれる経営者になろう!〜
講 師/ポスチュアスタイリスト 池野明子 氏

池野氏は「姿勢と歩き方は日常生活の基本。今日、学んだことをぜひ習慣にしてほしい」と話したうえで、準備体操・姿勢チェック・歩き方(足運びと腕の振り)など、実践形式のプログラムでレクチャー。参加者は日頃の不摂生の影響や良くない姿勢・歩き方の改善に苦戦しながらも、心地よい汗を額に滲ませていました。



  伊勢崎支部2月例会(埼玉北部地区会との合同例会)

日 時/2018年02月20日(火)
    17時30分受付 18時00分〜20時30分
会 場/伊勢崎市民プラザ
参加費/無 料(懇親会は5,000円)
テーマ/『平行線が続く事業承継の壁』
    〜売上至上主義の脱却をめざして〜
報告者/螢離錺謄奪 常務 水上真紀 氏
            (埼玉同友会)

会社の次代を担う立場となった水上氏。しかし、社長(父)との度重なる衝突、問題社員の存在と優秀な社員達の退社など、社内には課題が山積しており、現実と理想の狭間で葛藤する心境を率直に語りました。