太田支部活動

  第46回定時総会

日 時/2018年04月19日(木)
    13時受付 13時30分開会〜19時30分
会 場/ニューサンピア
記念講演
 「未来を拓く『人を生かす経営』」
〜伝統産業を生き抜く、宮本店の経営戦略と実践〜
講 師/(株)宮本店 会長 宮由至 氏
  (中小企業家同友会全国協議会 顧問)

同社は清酒宮の雪、亀甲宮焼酎などを製造する三重県一の酒類総合メーカー。伝統産業を生き抜いてきた戦略と戦術、ブランド力の強化、組織と資金の承継など、自身の経営体験に基づく宮崎氏の言葉から、どんなに時代が変化しても継続する強靭な会社づくり、地域を代表する会社づくりのヒントを学びました。



  太田支部3月例会

日 時/2018年03月22日(木)
    18時45分受付 19時〜21時
会 場/韮川行政センター TEL;0276-48-6853
参加費/無 料
テーマ/『小規模事業こそ経営指針が必要だ!!』
    〜食の安全供給で幸福創り〜
報告者/蠅廚蕕垢討 社長 加藤眞司 氏

加藤氏は、自身の経歴と創業の経緯を詳しく説明したうえで、つくる会に参加したキッカケや感想を報告。最後に「小規模経営の会社は、経営指針書が根拠の有る計画となり、実行することで信頼に繋がるのではないか」と、参加者に訴えました。



  太田支部2月例会

日 時/2018年02月22日(木)
    18時45分受付 19時〜21時
会 場/韮川行政センター
参加費/無 料
テーマ/『雇用関係の助成金受給のために』
報告者/篠原労務管理事務所 代表 篠原正浩 氏

「雇用関係の助成金は、雇用政策を進めるための対策系、就職困難者を救済するための安定系の二つに大きく分けられる」と説明。さらに受給までの難易度を「ハローワーク・労働局・厚生労働省の外郭団体」の三つの申請窓口で比較しながら、とりわけ手続きが簡単と言われるハローワークが窓口となる雇用安定系の助成金について、自所で実際に取り組んでいる助成金も交えながら紹介しました。



  太田支部1月例会

日 時/2018年01月26日(金)
    18時45分受付 19時〜21時
会 場/九合行政センター
参加費/無 料
テーマ/『酪農をトランスフォームする』
    〜IoA(Animals)でめざす体験型牧場〜
報告者/須藤牧場 代表 須藤 晃 氏

地域の農家と立ち上げたプロジェクトやIoTを活用した飼育方法など、その先進的な取り組みはメディアを通して注目されていますが、須藤氏は「牛乳が出来るまでの全てが見える化されれば食の安全・安心という面で消費者に強く発信できる」と、自身が酪農経営に賭ける熱い思いを語りました。



  2017経営研究集会

日 時/2017年12月02日(土)
    13時受付 13時30分〜20時
会 場/ホワイトイン高崎
参加費/5,000円
基調講演/「二代目板金屋女社長の覚悟と挑戦」
   〜町工場の技術と女性の感性から
          生まれた自社ブランド〜
講 師/(株)山崎製作所 社長 山崎かおり 氏
               (静岡同友会)

事業承継から今日までの経営実践、自社ブランドの立ち上げにかける想い。さらに職人の高い技術力と女性の感性、商品開発や広報活動など、様々な視点からブランディング戦略を語る山崎氏の言葉は、参加者の胸に深く刻まれたに違いありません。