桐生支部活動

  桐生支部8月例会(納涼例会)

日 時/2016年08月25日(木)
    18時30分受付 19時〜
会 場/和膳たつ吉 TEL:0277-44-3525
参加費/3,000円(飲食代)
内 容/参加者全員の近況報告会 ほか

納涼会の中盤からは、毎年恒例となっている「参加者全員の近況報告会」がスタート。自社を取り巻く状況や経営課題、新たなチャレンジや事業構想など、各自が近況を順番に語っていきました。真面目ななかにもエッジの効いたエピソードを放り込んで笑いに変える話術は流石の一言。最初から最後まで、和やかな雰囲気で進行していきました。



  桐生支部7月例会

日 時/2016年07月27日(水)
    18時30分受付 18時50分〜
会 場/桐生プリオパレス
参加費/1,000円(食事付き)
テーマ/『企業は人なり!人材育成は企業力』
    〜経営指針と共育を実践した10年の歩み〜
報告者/蟷慨濱什扈 社長 山岸良一 氏

「社員に対する不満→経営者が未熟だから」「礼儀・挨拶のできない→会社方針を“挨拶のできる会社”に」「リーマンショックで仕事がない→週3日を教育訓練に費やす」など、某人気テレビ番組よろしく「しくじり(失敗・逆境)」と「解決策(成果・成功)」を対比しながら、同友会らしい赤裸々な経営体験が語られました。



  桐生支部6月例会

日 時/2016年06月22日(水)
    18時30分受付 18時50分〜
会 場/桐生プリオパレス TEL:0277-47-4122
参加費/1,000円(食事付き)
テーマ/『税理士が挑戦する多角化経営』
    〜単独では生み出せない相乗効果とは!?〜
報告者/齊藤学税理士事務所 齊藤 学 氏

「なぜ税理士が多角化なのか?」の問いに答える形式で、自動車・保険・自転車の各事業に取り組む理由や意味、単独では生み出せない相乗効果を説明。また「兄弟がいたからこそ出来た多角化である」と語り、事業における相乗効果はもちろん、兄弟による相乗効果が絶大であることを示唆しました。



  第30回桐生支部総会

日 時/2016年05月25日(水)
    18時受付 18時30分〜22時
会 場/たつきち
参加費/3,000円(懇親会費)
内 容/総会議事・基調報告・懇親会
テーマ/『岡田支部長、就任10年目の報告』
   〜これまでの歩み、次世代への期待〜
報告者/覯田電気設備 社長 岡田善孝 氏

20年以上に及ぶ経営者としての歩みを「苦しいことは一度もなかった。必ず周りの人たちが助けてくれたから」と簡潔に振り返った岡田氏。その言葉は「支部運営も会員一人ひとりの協力あってこそ」との意味が込められていたように思います。



  第44回定時総会

日 時/2016年04月26日(火)
    13時受付 13時30分開会〜19時30分
会 場/ニューサンピア TEL;027-353-1107
記念講演
 『苦境を乗り越えるための組織改革』
 〜共愛学園前橋国際大学の実践例に学ぶ〜
 講 師/共愛学園前橋国際大学
            学長 大森昭生 氏

当初は志願者数が減り続ける苦境に立たされ、企業で言えば倒産寸前にまで追い込まれた同大学。「教職員の意識を、大学・組織のあり方を、さらには学生をどう変えてきたのか?」。改革の中心人物である大森氏の率直な体験談から、企業変革のヒントを学びました。