桐生支部活動

  第43回定時総会

日 時/2015年04月23日(木)
    13時受付 13時30分開会〜19時30分
会 場/ニューサンピア
【記念講演】
テーマ/『世界遺産登録への軌跡』
   〜富岡製糸場を守り抜いた片倉工業の信念〜
講 師/片倉工業(株) 取締役会長 竹内彰雄 氏

竹内氏は、日本の製糸業の歴史を紐解きながら、片倉工業が行った数々の革新的な技術開発や、富岡製糸場の果たした役割を当時の写真を映して分かりやすく解説。また後半は、創業から142年、製糸業から多角化をはかってきた片倉工業の変遷、代々引き継がれてきた遺訓や家訓、そして現在の経営理念や中期ビジョンを紹介しました。



  桐生支部3月例会

日 時/2015年03月26日(木)
    18時30分受付 18時50分〜21時
会 場/和膳たつ吉
参加費/1,000円(食事付)
テーマ/『就業規則・社内規定を考える◆
  〜労働基準監督署から見た
        就業規則のあり方とは?〜
講 師/山内社会保険労務士事務所 山内知眞 氏

不当解雇・給与未払い・有休の消化など、相談件数の多い事例に関する企業側の対応策を細かく紹介していった山内氏。講義のまとめとして「監督署は労働者の味方ではなく中立な立場。ルールさえ守れば怖れる必要は全くない。気軽に相談できる関係性の構築をオススメする」との見解を参加者に示しました。



  桐生支部2月例会

日 時/2015年02月26日(木)
    18時30分受付 18時50〜21時
会 場/和膳たつ吉 TEL:0277-44-3525
参加費/1,000円(食事付)
テーマ/『就業規則・社内規定を考える』
   〜コミュニケーションからはじまる人事制度!〜
報告者/平岩社会保険労務士事務所
           所長 平岩千鶴子 氏

平岩氏が用意したのは、解雇・セクハラ・懲戒・休職などを切り口にしたトラブル全4事例。ことの発端から途中経過、その顛末に至るまで順を追って説明し、就業規則・社内規定を中心にした企業側の対応策を紹介しました。



  桐生・渋川吾妻支部合同例会&会社見学例会

【見学例会】
日 時/2015年01月28日(水) 17時〜18時
見学先/螢轡Д蝓
【合同例会】
日 時/2015年01月28日(水)
    18時30分開会〜20時30分
会 場/ホワイトパーク
参加費/3,000円(新年会費)、例会のみは無料
テーマ/『突然の経営者不在で、
         手探り状態からの船出』
   〜経営指針づくりに取り組んで見えてきたこと〜
報告者/衙 和 専務 丹羽孝宜 氏

近隣住民との騒音問題、父との共同経営者だった専務の退社、資金繰り地獄…。こうした問題を手探り状態で一つひとつ解決してきた実体験を包み隠さず語りました。



  桐生支部12月例会

日 時/2014年12月10日(水)
    18時受付 18時30分〜22時
会 場/たつきち
参加費/2,000円(忘年会費)
テーマ/『中小企業の採用戦略を考える』
報告者/アライ商会 社長 新井雄一 氏
    覯屬屬蟻静津 店長 花房崇享 氏
    衙 和 専務 丹羽孝宜 氏

「採用戦略は単独では存在せず、経営指針・社員教育を含めた同友会らしい企業づくりにある」との認識を共有。例会アンケートには「人が足りないから補充するという発想では会社の成長はない」「良い人を選ぶのではなく、選ばれる企業づくりを」などの感想が綴られていました。