渋川・吾妻支部活動

  渋川吾妻支部2月例会

日 時/2023年02月24日(火)
    18時30分受付 19時〜21時
会 場/渋川公民館 TEL:0279-22-0999
参加費/無 料
テーマ/『事業承継に向けた戦略的な社内改革』
   〜100年企業(永続企業)を目指して〜
報告者/螢灰皀 専務 齋藤和子 氏



  渋川吾妻支部1月例会

日 時/2023年01月25日(水)
    17時30分受付 18時〜翌朝
会 場/ホテル松本楼 TEL;0279-72-3306
参加費/17,000円(宿泊なし12,000円)
内 容/松本社長の経営体験報告
    新年会



  渋川吾妻支部12月例会

日 時/2022年12月13日(火)
    18時30分受付 19時〜20時30分
会 場/ホワイトパーク TEL:0279-23-4122
参加費/無 料(忘年会は5,000円)
テーマ/『経営環境の劇的な変化に
        どう対応していくか!?』

長期化する新型コロナやエルネギーコスト上昇に対する各社の取り組み、今年の振り返りや新年の抱負、近況報告などを全員が報告。座長のまとめで池沢副支部長は「各社で影響の多い少ないはあるかもしれないが、また来月も一年後も、こうして皆で集まれるようにしたい」と語り、参加者が一様に頷いているのが印象的でした。



  2022経営研究集会

日 時/2022年11月24日(木)
    12時30分受付 13時〜19時
会 場/プラザ・アリア + Zoom
参加費/3,000円
テーマ/『いま知るべき日本経済』
 〜国の今を見つめ、中小企業の未来を考える〜
講 師/蠏仞は生Φ羹 所長 三橋貴明 氏

実体経済と金融経済の結びつき、インフレギャップとデフレギャップの説明、各種統計をもとにした経済状況の比較・分析、さらに現代的な銀行業の成り立ちを踏まえ、国家の貨幣の真相を深堀りしていきました。最後に、これからの生産年齢人口の減少を見据えて、企業に必要となってくる労働生産性向上への「投資」について解説していきました。



  渋川吾妻支部10月例会

日 時/2022年10月28日(金)
    18時30分受付 19時〜21時
会 場/渋川市中央公民館
参加費/無 料
テーマ/『経営指針作成で我が社はこう変わった!?』
 〜樹海(債務超過)の先に見えた光〜
報告者/螢爛薀カ鉄工所 副社長 村岡功晃 氏

村岡氏は、自身の“つくる会”への参加を踏まえて「もちろん理念と数字の両輪が大事。但し、当社にとっては数字(管理会計)の効果が絶大だった」と言います。また、テーマにある樹海(債務超過)の脱出に向けた取り組みとして、財務状況の正確な把握、緻密な利益計画・返済計画の作成などを実際の数字やデータを示しながら赤裸々に語りました。