渋川・吾妻支部活動

  渋川吾妻支部7月例会

日 時/2015年07月21日(火)
    18時30分受付 19時開会〜
会 場/渋川市中央公民館
参加費/無料
テーマ/『創業者の娘として
           どう生きてきたか』
報告者/螢灰皀 専務 齋藤和子 氏

事業承継に向けて取り組んだ社内改革を一つ一つ説明。「組織になっていなかった頃、社員は好き勝手、やりたい放題でした。でも、そうした環境をつくってきてしまったのは私たち経営者の責任ですから、社員さんをとがめるようなことは一切しませんでした」という齋藤専務の言葉が胸に残る例会となりました。



  渋川吾妻支部6月例会

日 時/2015年06月25日(木)
    18時30分受付 19時開会〜
会 場/渋川市中央公民館 TEL;0279-22-4321
参加費/無料
テーマ/『仲間がいたから生き残れた!』
報告者/螢轡Д蝓 社長 清塚 徹 氏

同友会で得たものとして一番最初に挙げたが「本音で語れる仲間」。その仲間たちから、「社員との向き合い方、経営指針、差別化、あきらめない心を学んだ」と清塚氏。これまでの学び合いを通じて、今の自分が思う経営者として必要なことは、信念・理念(情熱)、将来設計(方針・計画)、時代変化への対応力の3つであると語りました。



  第11回渋川吾妻支部総会

日 時/2015年05月26日(火)
    18時10分受付 18時30分開会〜
会 場/ホワイトパーク
参加費/3,000円(懇親会)
内 容/総会議事・記念講演・10周年祝賀会
テーマ/『激変の時代
       中小企業が勝ち進める業態変革』
〜顧客の要望、売上向上・集客・商売継続に応える!〜
講 師/螢廛蹈諭璽 会長 狩野征次 氏

狩野氏は激変の時代における中小企業経営のあり方を示唆。「設備にはお金をかけても人にお金をかけたがらない経営者が多い。やはり企業は人なり。私は社員の成長を第一に考えてきた。だからこそ業態変革がすすめられた」と語りました。



  第43回定時総会

日 時/2015年04月23日(木)
    13時受付 13時30分開会〜19時30分
会 場/ニューサンピア
【記念講演】
テーマ/『世界遺産登録への軌跡』
   〜富岡製糸場を守り抜いた片倉工業の信念〜
講 師/片倉工業(株) 取締役会長 竹内彰雄 氏

竹内氏は、日本の製糸業の歴史を紐解きながら、片倉工業が行った数々の革新的な技術開発や、富岡製糸場の果たした役割を当時の写真を映して分かりやすく解説。また後半は、創業から142年、製糸業から多角化をはかってきた片倉工業の変遷、代々引き継がれてきた遺訓や家訓、そして現在の経営理念や中期ビジョンを紹介しました。



  渋川吾妻支部3月例会

日 時/2015年03月18日(水)
    18時30分受付 19時〜
会 場/渋川市民会館 TEL;0279-24-2261
参加費/無料(食事なし)
内 容/新会員歓迎例会
    ・「体験談」植杉副支部長
    ・新会員の皆さんの「自己紹介」
    ・入会セレモニー、歓迎会 ほか

「活動のなかで様々な経営観に触れ、“良い経営者とは何か”が少しずつ分かってきた」という植杉副支部長の体験談に続き、会社沿革や現状の経営課題、新事業の構想など、新会員3名が各々の視点から自己紹介。その後、清塚支部長による歓迎の言葉とともに「三つの目的(タテ)とバッジ」が贈呈されました。