各部会・各委員会活動

  青年部会・高崎支部合同例会(跡取り物語シリーズ)

日 時/2017年11月24日(金)
    18時30分受付 18時50分〜21時
会 場/高崎市総合福祉センター
参加費/1,000円(食事付き)
テーマ/『事業承継まで後1年、準備は万全!?』
   〜ろくでなしが経営者として成長する話〜
報告者/襯─・ピー・エム 専務 布施浩二 氏

事業承継の準備を兼ねた“経営指針をつくる会”への参加では「創業の思いをインタビューする事前課題があり、その思いに基づく経営理念の検討を通して“父が立ち上げた会社を必ず守る”という決意がより強固になった」と語りました。



  プレスリリース勉強会・第1回

日 時/2017年10月17日(火)
    13時30分受付 14時〜16時
会 場/同友会・会議室
参加費/無 料
テーマ/『お金をかけずに宣伝する方法』
講 師/群馬県よろず支援拠点 小畑満芳 氏
    群馬県よろず支援拠点 朝岡伸江 氏

参加者が作成していくシートは、段階的に自社の魅力や商品PRなどを落とし込める仕様になっており、簡潔にプレスリリースをまとめることが可能。次回以降は他の参加者と意見交換を重ねながら内容をブラッシュアップしていきます。プログラムの最後には宿題も提起され、「聞いて終わりではなく、実際に成果を出す勉強会」であることが強調されました。



  青年部会10月例会

日 時/2017年10月16日(月)
    18時30分受付 18時50分〜21時
会 場/同友会・会議室
参加費/無 料
テーマ/『目指せ!!“脱・ドンブリ経営”』
 〜経営者は財務から未来を見なければならない〜
報告者/螢轡好廛 社長 椛沢 均 氏

はじめに財務の基本を丁寧に解説した椛沢氏。その後、参加者は架空の決算書データを使って「目標予算作成」のワークに取り組みました。また、椛沢氏は「マグロの大トロとコハダではどちらが儲かるか?」の問いに対するキャッシュフロー経営の考え方(少ない資金を高回転)について、特に力を入れてレクチャーしました。



  第45回青年経営者全国交流会in茨城

日 時/2017年09月14日(木)13時
         〜15日(金)12時
テーマ/『語れ夢!ぶつけよ思い!
           弘めよ我らの志!』
     〜挑戦こそが未来を創る〜
会 場/水戸プラザホテル ほか
参加費/22,000円(宿泊代別)

1日目は「次代のリーダーへの期待」「経営者の全人格的成長」「人を生かす経営の実践」「付加価値を高める」など、全16の分科会に分かれて経営体験報告やパネルディスカッション、グループ討論が行われました。2日目の全体会では、分科会報告と特別報告のほか、金砂郷食品蝓Ρ陛塚概夫氏(茨城同友会)が記念講演を行いました。



  青年部会8月例会

日 時/2017年08月21日(月)
    18時30分受付 19時〜
会 場/同友会・会議室 TEL027-232-0001
参加費/無 料
テーマ/『真のリーダーシップとは?』
    〜実践心理学を用いたチームビルディング〜
講 師/N\'s Peducation 高屋敷奈央 氏

高屋敷氏によるチームビルディングの講義を踏まえたうえで、参加者は2チームに分かれて「目隠し」と「ロープ」を使ったワークに挑戦。初めのうちは纏まりのないチームでしたが、時間の経過とコミュニケーションを重ねるなかで、最終的には与えられたミッションを見事にクリアするチームへと成長しました。