伊勢崎支部活動

  伊勢崎支部11月例会

日 時/2017年11月22日(水)
    18時30分受付 18時50分〜21時
会 場/プラザ・アリア
参加費/2,000円(食事付き)
テーマ/『生き残るための金融機関との付き合い方』
    〜信用金庫のホンネとタテマエ〜
講 師/桐生信用金庫 理事長 津久井真澄 氏

「取引している金融機関に満足していますか?」「どんな目的で金融機関と取引していますか?」「金融機関が取引したいと思う会社は?」などの問いに回答するスタイルで進行し、信用金庫のホンネ、あるいは津久井氏個人のホンネがざっくばらんに語られました。



  伊勢崎支部10月例会

日 時/2017年10月18日(水)
    18時30分受付 18時50分〜21時
会 場/プラザ・アリア
参加費/2,000円(食事付き)
テーマ/『金融行政の変化に対抗する戦略的思考』
〜中小企業経営は“人・物・金・情報”の時代だ!〜
報告者/岡田ビジネスコンサルツ 岡田和子 氏

金融円滑化法の功罪や低金利による銀行業績悪化、事業性評価融資の促進、金融庁検査局の廃止などを説明した上で、戦略的思考の重要性を指摘。「業績の向上をストーリーとして合理的に説明できなければならない。つまり、同友会でも力を入れている“経営指針書”の作成が大切」と語りました。



  伊勢崎支部9月例会

日 時/2017年09月19日(火)
    18時30分受付 18時50分〜21時
会 場/プラザ・アリア
参加費/2,000円(食事付き)
テーマ/『働き方改革を実現するには!?』
〜具体的な取り組み内容と、その注意点について〜
報告者/石原労務管理事務所 代表 石原慎二 氏

報告のまとめでは「同一労働同一賃金が不完全であっても、合理性を持たせることが大切」「賃金(待遇)の決定を客観化・透明化して、しっかりと説明できるようにする」「正規・非正規社員を問わず、キャリア向上(教育)の制度をつくる」など、企業が取り組むべき今後の課題を丁寧に説明しました。



  伊勢崎支部例会(納涼例会)

日 時/2017年08月11日(金)
    18時受付 18時30分〜20時30分
会 場/伊勢崎プリオパレス TEL;0270-25-4122
参加費/5,000円(飲食代含む)
内 容/群馬合金・六本木会長と
  その仲間たちによる「Summer Evening LIVE」

「恒例の納涼例会。今夜は楽しく飲んで親睦を深めましょう!」。桑原氏による乾杯の発声で納涼例会がスタート。乾いた喉に最初の一杯が染み渡ります。司会の合図で六本木会長とその仲間たち(キングビローズの皆さん)が登場。カントリー&ウエスタンの名曲を時間の許す限り演奏していただきました。



  伊勢崎支部7月例会(第3回障害者雇用フォーラム)

日 時/2017年07月18日(火)
    18時30分受付 18時50分〜21時
会 場/伊勢崎市文化会館 TEL;0270-23-6070
参加費/無 料
テーマ/『障がい者雇用は
      ハードルを上げずに自然体で』
報告者/蠧乃出 社長 古郡 登 氏

同社初の障害者雇用を皮切りに、精神・身体・知的障害者の雇用事例を採用順に一人ずつ、その特徴や社員との関わり、苦労話などの各種エピソードを交えて紹介。報告のまとめでは「障害者雇用を何のために行うのか」を経営者の立場から参加者に提起しました。